March 25, 2005

5000㎞走破しました。

去年の11月に納車された愛車ですが、先日5000㎞走破しました。仕事に使ったりたまに帰省したりで結構あっという間にここまで走りました。今のところ特に問題もなく快調です。

ただ、今置いている駐車場は何故か良く汚れるんですよね。近所の化学品工場があるからか、脂のようなモノが良く付着します。ガラスにつくとウォッシャー液だけではなかなかとれず、窓ふきクロスのお世話になります。汚れが付かないように何かいい方法はないのかなぁ。

ボディーの方は納車時にコーティングを施しているので水洗いで比較的簡単に落ちるようですけど。でもそろそろコーティングのメンテナンスの時期のようです。サービスチケットが残っているのですが、自宅近くのディーラーでしか使えないので、帰省したいところなのですが、仕事が忙しくなかなか帰省できない今日この頃です。

今月は2日しか休んでないし、、明日明後日も仕事だったりするし。うーむ1週間ぐらい休みが欲しいですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2004

レカロ装着

えー、ただいま帰省中な訳ですが、本日知り合いからレカロをいただきました。
SR IIIのチャレンジャー。アルテのノーマルホイルとの交換です(^_^;

レカロは以前から欲しかったんですが、つい別の物にお金をつぎ込んで延び延びになってましたが、ついに!!ってかんじです。

レカロ装着完了しました。ディーラーで装着したのですが、シートレールは組み立て前の状態で発送されているようで、その組み立てに時間がかかりました。慣れているショップならばさくっと組み立てられたんでしょうけど。

シートレールは標準タイプを選びましたが、私的には正解でした。ローポジの方がその気にはなるんでしょうけど、私の身長では視界が悪くなってしまうので。標準タイプだと、殆ど違和感なくちょうど良い感じですね。

まだ、ディーラーからの帰り道にちょこっと乗っただけなので何とも言えませんがホールド性は程よい感じですね。
乗り降りの際に若干ヨッコラショって言う感じになるのは仕方のないところですね。

あす、Uターンするときに純正シートと疲れ具合がどのくらい違うか検証してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2004

やっと納車

先日、13日やっと新車が納車されました。9月の初旬から今まで長かったですね。

前回の車と同じにしたので(前期型と後期型の違いはありますが)新鮮味がちょっと少ないですね。あと、なぜか新車独特の香りもなぜか少ない気が、、、使用している接着剤などの材質が変更されてるんでしょうか?

でも、なんだかんだ言っても新車はいいものです。先代は走行距離も7万キロを越えてたので、車体もさすがにやれはじめていて、ほんの僅かですが走行中にビリビリと音が出始めていましたが、新車はさすがにそういう音は出ません。当たり前ですけど。

この車、前期型と後期型は見た目には殆ど変わっていませんが、中身はいろいろリファインされているようです。まだ慣らしをはじめたばかりなので、ゆっくり走っただけですが、最終減速比が変更されているせいか、低速域は乗りやすくなっています。あと排気音も若干静かになっているようです。

あと、後期型からHIDが標準装備になっているんですが、さすがに明るいですね。でも、前期型でも不満は全くなかったのでHIDじゃなくてもいいような、、このおかげでメイクアップヘッドライト廃止になってるし。

今回は納車時にボディーコーティングました。駐車場が海に近い青空駐車場なのですがどのくらいボディーを守ってくれるのかな。さすがにこの間の台風のような小石は防いでくれないでしょうが(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 05, 2004

復活の日

深作欣二監督、、ではなくて私の車の復活の話です。
東ドイツから盗まれた細菌兵器のせいで、ぼろぼろになった・・・・
ってもういいですね(笑)

結局、車の修理はあきらめました。台風前の状態に戻すことはほぼ無理だということだし、仮に直ったとしてもいつ別の部分に台風による水濡れの影響が出るか判らないということだったので。

というわけで、新しい車にすることになったのですが、考えた結果、また同じ車にすることにしました。
壊れた車にはいろいろパーツもついてたので、そのまま廃車にしてしまうのはもったいないですからね。
移植費用もそれなりにかかりますが、最初から組みなおすことを考えると安いし、いきつけのディーラなのでその辺も安くしてくれるそうです。

でも、車がこういう状態になる直前に、知り合いと動かなくなるまで乗るとか話してたんですが、あっさりと前言覆してしまいました。
さすがにいつ止まるかわからない状態で乗り続けるのは不安がありますからね。
自分だけの被害で終わればまだ良いですが、他の人を巻き込む可能性もあるし。

っと、会社の休み時間にこれを書いていたら、保険会社から車両保険の支払い先口座の問い合わせがありました。
全損認定ですが、車の部品を取外すことは構わないそうです。
ってことで、移植できるところは移植して、去っていく愛車の魂(?)を次期愛車に受け継がせることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)