March 24, 2005

あゆみ知ってますか?

先日、仕事で韓国の方(韓国在住)と話す機会があったのですが、そのときに「あゆみ、知ってますか?」って聞かれました。一瞬「は?」って思ったんですが、どうやら「浜崎あゆみ」の事のようです。ハングゴォ(韓国語)の話からそういう流れになったのですが、どうやら彼女は韓国語が上手らしいのです。私は芸能関係は疎いのですが、韓国でコンサートか何かやったんでしょうか?

それはともかく、話した相手は結構なおじさん(40代?)なんですが、韓国では浜崎あゆみって有名なんでしょうか、、
その方曰く「べりぃ、ぐっとですよ」ってことなんですが、、

ちなみに「BoA」や「ユンソナ」は知らないそうです(^_^;

それはともかく、仕事で韓国の人と話す機会が結構あるので、最低限必要な韓国語を覚えようと思ってる今日この頃です。
あ、タガログ語も、、、(^_^;

それでは、トマンナプシダ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2004

人形は電気羊の夢を見るか

「イノセンス」 監督・脚本 押井守
友人が面白かったと言ってたので、DVDで観てみました。
でも、申し訳ないけど面白くなかったですね。「ブレードランナー」に「マトリックス」のエッセンスをくわえて、小難しい哲学の引用に終始してるだけだなと言うのが正直な感想です。観客を突き放しているというかなんというか、、
映像はそれなりにすばらしかったんですけれど。

劇中に出てくる小難しい台詞にはそれぞれ意味が込められていて(当たり前か)、それを解説するHPとかも有るらしいのですが、それを読みたくなるほど面白い映画では無かったですね。
友人曰くそれを読めば面白さが分かると言うことなんですが、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2004

映画に出てくる日本

先日の投稿でも書いたんですが、海外の映画に出てくる日本って、どうしてあんなに違和感があるんでしょう?
さすがに昔のように、出っ歯で眼鏡をかけて変にお辞儀しまくるっていうのはありませんが、日本人を皮肉る意図があるならともかく、普通の日本人の生活を映し出すシーンとしてはあまりにもお粗末なんじゃないでしょうか。
お金のかかっていない映画ならともかく、莫大な費用をかけた映画なら、そういった事に関するリサーチ費用なんて簡単に捻出できるでしょう。
視覚効果に凝るばかりが映画じゃないですよ。作成国内だけで上映されるならそれでも良いですけど、大々的に日本で公開されるならなおさらです。

先日の THE DAY AFTER TOMORROWの場合日本のシーン逆にいらないですね。たいていの日本人ならあのシーン見て興ざめするでしょうし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2004

THE DAY AFTER TOMORROW

標題の映画をDVDで観ました。
是非お勧めとは言わないけれどそこそこ面白かったですね。ハリウッド映画に良くある、アメリカ一番みたいな感じもないですし。
○ルマゲドンなんて言う映画よりは遙かにましでした。(ギャグ映画としてみれば面白いけど、、)

この映画、東京に雹が降るシーンがあるんですが、町並みが東京に見えないんですよねぇ。セットで撮影したんでしょうけど、微妙に香港風だったりするし。出てくる人もまともな日本語しゃべってないし。ちょっとだけブレードランナーを彷彿させたりして、、

で、これと一緒に DURAN DURAN のビデオクリップを集めたDVDも買ったんですが、何故かPCのDVDドライブでは認識しないんですよねぇ。
標題のDVDも認識にちょっと時間がかかったし、ピックアップが汚れているのかも。

明日あたり外回りの途中でクリーナー買ってみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)