« あたたかい | Main | ユーツ ガット メール »

October 15, 2004

時計仕掛けの俺ンチ

今朝明け方、目覚まし時計の電池が無くなりかけているのに気づきました。
時間をみようとしててバックライトをつけたら弱々しい光を放っているだけでしたので。
試しに目覚まし音を鳴らしてみましたが、か細い音しか出さない状態で、このままだといずれ寝過ごしてしまうなと思ったので、会社の帰りに電池を買ってきました。

部屋に戻って電池を交換しようとして、アホな失敗に気づきました。
てっきり単三だと思ってた時計の電池は単2だったんです。
仕方なくもう一度単2を買いに出かけたわけですが、この単3他に使いようがないんですよね。

リモコン等の電池は単4だし、、、
このまま部屋に置いておいてもしょうがないので、会社に寄贈しよう。

PS 私はミルクバーでたむろしたりしないのでご安心を(謎)

|

« あたたかい | Main | ユーツ ガット メール »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 時計仕掛けの俺ンチ:

« あたたかい | Main | ユーツ ガット メール »