« September 2004 | Main | November 2004 »

October 30, 2004

人形は電気羊の夢を見るか

「イノセンス」 監督・脚本 押井守
友人が面白かったと言ってたので、DVDで観てみました。
でも、申し訳ないけど面白くなかったですね。「ブレードランナー」に「マトリックス」のエッセンスをくわえて、小難しい哲学の引用に終始してるだけだなと言うのが正直な感想です。観客を突き放しているというかなんというか、、
映像はそれなりにすばらしかったんですけれど。

劇中に出てくる小難しい台詞にはそれぞれ意味が込められていて(当たり前か)、それを解説するHPとかも有るらしいのですが、それを読みたくなるほど面白い映画では無かったですね。
友人曰くそれを読めば面白さが分かると言うことなんですが、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2004

新聞配達は二度とベルを鳴らすな

この間新聞の勧誘員が来ました。
「今入ると、一月分は無料です」って言うじゃなぁい。
でもね、あいにく私はここの新聞は個人的に不買運動中ですからぁ。残念!
なべ○○斬り!

勧誘員のお兄さんには申し訳ないけど、その新聞だけは絶対取りませんので。
今回の勧誘員はあっさり帰ったんですが、数年前の勧誘はものすごくしつこかったんですよ。すでに他の新聞とっているからいらないといっても、「とってくれるまで帰りません」とか言って。

このお兄さん、新規契約もらうまで帰ってくるなとか言われたんでしょうけど。あまりにしつこいので、警察呼ぶよって言ったらしぶしぶ帰りましたが、、

そういうこともあり、「押売」は「放置」ってことにしますので、ここの新聞の人はもう来ないでね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2004

文章を書くと言うこと

仕事でレポートを書くことがあります。社外に出すものなんですが、何時もこれには苦労させられます。
昔から文章を書くのはあまり得意ではなかったのでなおさらですね。

頭の中でだいたいのストーリーを立てて書き始めるのですが、途中でいろいろな雑念が入ってきて読み返してみると訳の分からない文章になっていたりすることも多々あり、、

なので、最近は箇条書きを多用したりしてます。そうすると比較的楽に事柄を説明できるような気がします。
読む側も下手な文章で長々書かれるより読みやすいと思いますし。
でも、中には流れるような文章できちんとしたレポートが書ける人もいるんですよね。本当に感心します。

私もそういう文章が書けるようにと、練習の意味もあってこのブログ立ち上げたんですが、全然成果が上がりません。読みづらい文章を書き連ねて申し訳ないんですが、(^_^;
本をたくさん読むことも大事だよ、と言われるんですが忙しさを理由にあまり読んでなかったりします。

日々これ口実

さてと、レポート書こうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

YMO

またYMOの話なんですが、現在YMOのCDって絶版になっているもの結構多いんですね。散会前のスタジオ録音ものはまだ手に入るようですが、パブリックプレッシャー以外のライブ物、及び再結成後のYMOは入手困難になっているようです。

うーん、YMOならいつでも手に入ると思って買わなかったんですが、こうなることが判っていれば買っておくべきだったと後悔してます。

あと、メンバーである高橋ユキヒロ氏のCDも入手困難なようで、、
初期のものならLPとか持ってるんですが、アナログプレーヤーは故障して久しいし、、

YMO以外でも私の好きだった曲って日本では殆ど絶版になっているものばかりのような気がします。
別にマイナーなものばかり選んで聴いていたつもりはないんですが。
タノミコム(でしたっけ?)あたりで再発をお願いしてみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2004

変態 キョージュー ホソノー ユキヒロー

先日ジョージアの歩数計が当たった話を書きましたが、今日また当たってしまいました。
今度はサトエリバージョンのようです。でも、サトエリって良く知らないんですが、、
その辺疎いもので。

とはいえ、こういう景品物って今まであまり当った事がないので正直うれしいですね。
その昔、YMOのシャツがほしくて某カセットテープの懸賞に応募した記憶がよみがえりました。
結局、かすりもしなかったんですが。

で、最近になって件のシャツが復刻版となってCDのおまけとして発売されたので、思わず買ってしまいました(笑)
でも、YMO関係のDVD等ってなぜか小出しにして出てくるんですよね。
初期のYMOのライブとか、まとめて出してほしいものです。79年のワールドツアーをまとめたものとか、その翌年のものとか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 16, 2004

ユーツ ガット メール

最近なんだか迷惑メールが増えました。
といってもメインで使ってるNIFTYのアドレスにではないので、実害はあまりないんですが。

迷惑メールの形態も以前のように明らかな広告メールではなく、少しだけ手の込んだ罠を仕掛けてきますね。
例えば、「あなたからメールが届いたんですが、どういった内容ですか?緊急のようでしたので返事してみました。」みたいな。
もちろん、メールを送った覚えもない人からです。
しかし、内容がわからないのになぜ「緊急」であることはわかるんでしょう(笑)
そもそも、私は緊急の用事ならメールなど送らず電話します。

もしかすると私のメールアドレスを使って誰かにいたずら(?)された人からの返信かもしれないですが。
そのメールを送ってきた人は女性名だったんですが、そのメーラーは某シェアウエアだったりするので、
まぁ、まず間違いなくどこかの業者でしょう。

しかし、良く判らない人ならこのメールにさらに返事してしまうでしょうねぇ。
「メールを出した覚えはないので、忘れてください。ごめんなさい」みたいな。
そういう人の善意を悪用する業者は許せませんね。
まだ、あからさまな広告メールのほうがかわいげがあります。

こんなメールが増えたのも、迷惑メール防止条例が出来たせいでしょうか?
先ほどのような内容のメールなら、言い訳できますからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2004

時計仕掛けの俺ンチ

今朝明け方、目覚まし時計の電池が無くなりかけているのに気づきました。
時間をみようとしててバックライトをつけたら弱々しい光を放っているだけでしたので。
試しに目覚まし音を鳴らしてみましたが、か細い音しか出さない状態で、このままだといずれ寝過ごしてしまうなと思ったので、会社の帰りに電池を買ってきました。

部屋に戻って電池を交換しようとして、アホな失敗に気づきました。
てっきり単三だと思ってた時計の電池は単2だったんです。
仕方なくもう一度単2を買いに出かけたわけですが、この単3他に使いようがないんですよね。

リモコン等の電池は単4だし、、、
このまま部屋に置いておいてもしょうがないので、会社に寄贈しよう。

PS 私はミルクバーでたむろしたりしないのでご安心を(謎)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2004

あたたかい

10月になって朝晩は結構涼しくなりましたね。
ジュースの自動販売機にも「あたたかい」飲み物が出始めました。

今日、会社の帰りに何気なく「あたたかい」ジョージアを買ったのですが、販売機から取り出そうとすると、なにやら缶が大きい感じか、、

取り出してみてみると、缶の先にキャップのようなものがついていて、「あたり」のステッカーが貼ってありました。
中には「ジョージアオリジナル歩数計」が入ってました。加藤あいバージョンらしいです。
なんか歩数に応じてしゃべるらしいんですが、ちょっと試したところかなり元気に歩かないと、歩数がカウントされない感じです。

説明書を読むと「平地での正しい歩行動作が基本です」っとあります。
うーん、私の歩行動作って基本が出来てないんだろうか。
試したのは部屋の中を裸足で歩いただけなので、靴を履いて外に出かけるとちゃんとカウントされるのかも?

そういえば以前も、ジョージアで景品が当たったことを思い出しました。
携帯電話に着信があると、「電話ですよ」ってしゃべるやつ。
これ試してみたんですが、DocomoのPDAでは全く無反応でした。反応する周波数帯が違うのかなぁ。
一応強制的にしゃべらせることは出来ていたので、電池がないってことは無いと思うんですけど。

どちらにしても、今時の携帯事情では用途が不明の代物でしたね。
コレクターズアイテムにはなるかもしれないけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 11, 2004

元気復活

ただいま、実家に帰省してます。
で、件のゴン様ですが怪我の方も殆ど良くなり、やんちゃ坊主復活してました。
怪我が治ったのはいいんですが、元気すぎて困るくらいです。

怪我をしてから殆ど室内犬とかしているゴンですが、遊んで貰おうと思って家の中を
走り回ってます。
昼寝してたら、顔の上に飛びかかってぺろぺろ顔をなめるし、、

うーん、そろそろしつけをしなければ、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2004

あやかり商法?

メジャーリーグ、マリナーズのイチロー選手がシーズン最多安打の記録を更新したのは、皆さんご存知だと思います。
何でもこのイチロー選手、オリックス在籍時代にシーズン最多安打を記録したときに、この割合で行けばメジャーリーグでも安打記録を更新できそうだとか考えていたそうです。やっぱり大物は違いますね。

最終的にメジャーリーグでの今シーズンの安打は262本になったのですが、山口県の某議員が県内を通る国道262号線にイチロー選手にちなんだ愛称をつけようと考えているらしいです。

巨大掲示板風に言えば「もうね、あほかと・・・・・・」ですね。
国道にそんな愛称をつけて何のメリットがあるんでしょう?町おこしの一環のつもりなんでしょうけどね。そもそもイチロー選手とは何の関係もないところなのに。ただ262という数字があっているだけ。提案した議員が自腹を切って愛称をつけるならば、お好きにどうぞと思いますが、国や県を動かすとなると少なからず費用が発生するわけで、そんなくだらないことにお金を使ってほしくないものです。
将来イチロー選手がさらに安打記録を更新したらどうするつもりなんでしょうか?

もちろんイチロー選手の記録はすばらしいものですし、イチロー選手本人に何か表彰するなどでお金を使うことに反対はしません。多くの日本人に希望と誇りを持たせてくれましたからね。

しかしまあアレです、発想が素人以下というか、、本気なんでしょうかね?

「お前は本当に愛称をつけたいのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。
お前本当はニュースに出たかっただけちゃうんかと

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 06, 2004

ふいんき←(何故か

最近、某巨大掲示板とかでこの表現がよく使われてますね。
で、なんとなく検索してみると、雰囲気を「ふいんき」と発音している人が多いのだとか、、
私の周りにはそういう人はいなかったので意外でしたね。ただ、惜しいを「ほしい」と発音してる人はいましたが。

「ふいんき」で検索するとその間違いを指摘するサイトがいっぱい出てくるんですが、そういったサイトを見ていてはじめて知ったことが一つ。サザンカ(山茶花)は元々は「サンザカ」だったということ。
漢字でみてみるとなるほどなと思いますね。

「サンザカ」→「サザンカ」と同様に、「ふいんき」と発音するようになった原因として、その方が発音しやすいからと解説しているサイトが多いんですが、どうなんでしょう?
「さざんか」は納得できますが、私の場合すでに「ふんいき」で覚えてしまってるので、それほど発音しやすいとは思えないんですけど。

でも将来「ふいんき」派が主流になると、ふんいき←(何故か変換できない)ってな事になるんでしょうか。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

映画に出てくる日本

先日の投稿でも書いたんですが、海外の映画に出てくる日本って、どうしてあんなに違和感があるんでしょう?
さすがに昔のように、出っ歯で眼鏡をかけて変にお辞儀しまくるっていうのはありませんが、日本人を皮肉る意図があるならともかく、普通の日本人の生活を映し出すシーンとしてはあまりにもお粗末なんじゃないでしょうか。
お金のかかっていない映画ならともかく、莫大な費用をかけた映画なら、そういった事に関するリサーチ費用なんて簡単に捻出できるでしょう。
視覚効果に凝るばかりが映画じゃないですよ。作成国内だけで上映されるならそれでも良いですけど、大々的に日本で公開されるならなおさらです。

先日の THE DAY AFTER TOMORROWの場合日本のシーン逆にいらないですね。たいていの日本人ならあのシーン見て興ざめするでしょうし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何やってるんだか、、

セリーグも消化試合に突入し、他チームは若手を起用し来期の構想を練り始めたというのに、わがベイスターズはほぼベストメンバーで試合を行ってます。最下位回避の狙いがあるんでしょうけど、その状態でも負けてるベイスターズっていったい何なんでしょう?
親会社がTBSに変わって少しはチームの雰囲気も変わるかと思ったんですが、相変わらずの状態です。そもそもTBSも報知 放置状態ですからね。

TBSもせっかく球団を持ったんだからもっと全国放送で試合を流してもいいんじゃないかと思います。
地方に住んでると、なかなかベイスターズの試合なんて見れないし、福岡なんかだと巨人戦キャンセルしてダイエーの試合流してますので、なおさら試合が見れません。
ペイテレビに加入すればもっと見られるんでしょうけどね。

そういえば、以前球団側はパリーグの問題でごたごたしてた時、某球団がパリーグへ移ることも辞さないようなことをほのめかしたとき、それは困るみたいな情けないこと言ってましたね。そんなことを考えてるから、なかなかファンも増えないんですよ。

ホークスなんかは巨人戦がなくても入場者数200万人超えてるし、地元には熱心なファンも大勢います。
セリーグでも以前ほど巨人戦のうまみが少なくなった今、もっとファンを獲得する努力をしてもいいんじゃないですか?いつまでも巨人ファンのお客さん入れて喜んでいるようではだめですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2004

復活の日

深作欣二監督、、ではなくて私の車の復活の話です。
東ドイツから盗まれた細菌兵器のせいで、ぼろぼろになった・・・・
ってもういいですね(笑)

結局、車の修理はあきらめました。台風前の状態に戻すことはほぼ無理だということだし、仮に直ったとしてもいつ別の部分に台風による水濡れの影響が出るか判らないということだったので。

というわけで、新しい車にすることになったのですが、考えた結果、また同じ車にすることにしました。
壊れた車にはいろいろパーツもついてたので、そのまま廃車にしてしまうのはもったいないですからね。
移植費用もそれなりにかかりますが、最初から組みなおすことを考えると安いし、いきつけのディーラなのでその辺も安くしてくれるそうです。

でも、車がこういう状態になる直前に、知り合いと動かなくなるまで乗るとか話してたんですが、あっさりと前言覆してしまいました。
さすがにいつ止まるかわからない状態で乗り続けるのは不安がありますからね。
自分だけの被害で終わればまだ良いですが、他の人を巻き込む可能性もあるし。

っと、会社の休み時間にこれを書いていたら、保険会社から車両保険の支払い先口座の問い合わせがありました。
全損認定ですが、車の部品を取外すことは構わないそうです。
ってことで、移植できるところは移植して、去っていく愛車の魂(?)を次期愛車に受け継がせることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

THE DAY AFTER TOMORROW

標題の映画をDVDで観ました。
是非お勧めとは言わないけれどそこそこ面白かったですね。ハリウッド映画に良くある、アメリカ一番みたいな感じもないですし。
○ルマゲドンなんて言う映画よりは遙かにましでした。(ギャグ映画としてみれば面白いけど、、)

この映画、東京に雹が降るシーンがあるんですが、町並みが東京に見えないんですよねぇ。セットで撮影したんでしょうけど、微妙に香港風だったりするし。出てくる人もまともな日本語しゃべってないし。ちょっとだけブレードランナーを彷彿させたりして、、

で、これと一緒に DURAN DURAN のビデオクリップを集めたDVDも買ったんですが、何故かPCのDVDドライブでは認識しないんですよねぇ。
標題のDVDも認識にちょっと時間がかかったし、ピックアップが汚れているのかも。

明日あたり外回りの途中でクリーナー買ってみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »